食材宅配

【ヨシケイ】メリット・デメリットを徹底解説!申し込み前に知っておきたいことまとめ

ヨシケイを始めてみたいけれど、申し込むにあたっていろいろと心配事がありますよね。

  • 毎日続けられる値段なのか
  • メニューの種類は豊富なのか
  • 自分の都合に合わせて注文できるのか

なるべく申し込み前に不安な点は解消して、ミスマッチを防ぎたいところです。

そこで、実際にヨシケイを使ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

【ヨシケイ メリット・デメリット】

メリットデメリット
  • 晩ご飯のメニューをいちいち考えなくてすむ
  • 買い物に行く回数が少なくなり無駄買いが減る
  • 必要なメニューを1日分ずつ購入できる
  • 他社に比べて値段が安い
  • お休み自由
  • ダンボール処分の必要ナシ
  • 年会費・配達料無料
  • 急な予定変更に対応しづらい
  • 気分が乗らないときにも作らないといけない
  • 食材だけを比べたらお店より割高
  • 配達の時間指定はできない
  • メニューがワンパターンに感じることがある

ヨシケイは、ミールキットの中では比較的値段がリーズナブルで利用しやすいです。

毎日忙しくて、晩ご飯はパパっと作ってしまいたいあなたには特にピッタリ!

 

ヨシケイをおトクに始めるなら、まずはお試し5daysがオススメです。

ヨシケイの実際の1週間を通常価格の半額近い値段でシミュレーションできます。

 

\お試し5days ひとり1食あたり300円から 配達料無料でとってもおトク!/

ヨシケイ公式ページはこちら

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

ヨシケイのメリット7点

ヨシケイを実際に利用してみて感じたメリットは7点あります。

  • 晩ご飯のメニューをいちいち考えなくてすむ
  • 買い物に行く回数が少なくなり無駄買いが減る
  • 必要なメニューを1日分ずつ購入できる
  • 他社に比べて値段が安い
  • お休み自由
  • ダンボール処分の必要ナシ
  • 年会費・配達料無料

晩ご飯のメニューをいちいち考えなくてすむ

ヨシケイ全15コースの相関図

【ヨシケイ全15コース比較表】

コース名特徴
プチママ
  • 離乳食とりわけレシピ付き
  • 動画レシピを毎日配信
バランス400
  • 1食400kcal以下
  • 1食で1日の野菜目標量の約1/2摂取
定番
  • 家庭料理の定番をラインナップ
  • ヨシケイのロングセラーメニュー
カットミール
  • 肉・魚・野菜(一部)がカット済み
  • 包丁使用は最大3回
和彩ごよみ しき彩
  • 毎日5種類以上の野菜が摂れるメニュー
  • 和・洋・中のメニューをリーズナブルに
食彩
  • 季節を楽しむごちそう膳
  • 旬のおいしさを活かしたコース
キットde楽
  • キット商品で手軽にきちんとごはん
  • 名店監修の味を家庭で
ラヴュ クイックダイニング
  • 手作り+調理済アイテムでスピードクッキング
  • 忙しいけど手作り料理も食べたい方へ
ラヴュ バリエーション
  • 本格トレンドレシピを手作りで
  • ワンランク上の味を家庭で
和彩ごよみ ゆう雅
  • 国産素材中心の季節を感じるメニュー
  • 野菜量は毎日140g以上
Y*デリ
  • 包丁・まな板は基本不使用
  • 1人用から注文可能
シンプルミール安くて経済的 ごはんがすすむ味付けのお弁当
ヘルシーミールカロリー・糖質・塩分制限に対応したお弁当
ベジミール1日に必要な約2/3の野菜が入ったお弁当
フリーセット(2~3人用)2~3人用の2日分の食材が届く

※値段は地域・購入時期によって変動があります

ピンクーミールキット、グリーンー冷凍弁当、ブルーー食材セットです

 

ヨシケイは全15コースあるので、毎日バラエティに富んだメニューがたくさん。

好きなコースの好きなメニューを自由に選べます。

時短ができるメニューだったり、本格的に手作りできるメニューだったり、選択肢も様々です。

毎日の晩ご飯のメニューに頭を悩ませていた日々から解放されます。

自分で作るとレパートリーが少なく、どうしてもマンネリ化しがちですが、ヨシケイを利用することで新たなメニューを開拓できます。

気に入ったメニューブックを取っておけば、自分で食材を揃えて作る時にも役立ちます。

ヨシケイ全15コースの特徴や値段については、【ヨシケイ】全15コースの特徴と4人で利用した場合の値段・おすすめコースを紹介で詳しく解説しています。

【ヨシケイ】全15コースの特徴と4人で利用した場合の値段・おすすめコースを紹介ヨシケイには全15種類のコースがあります。 あまりにもたくさんコースがあるので、自分の家庭に合ったものが分かりにくいですよね。 ...

 

買い物に行く回数が少なくなり無駄買いが減る

左側 豚肉のごまみそ焼きの材料、中央 とり天丼の材料、右側 さけのチーズソテーの材料の画像

ヨシケイを週5日・週6日まとめて注文すれば、その週の晩ご飯の買い物は必要ナシ。

週3日の利用でもスーパーに買い物に行く回数は減ります。

仕事終わりにまっすぐ家に帰れるので体力的にもラク。

空腹時の無駄買いや、安さにつられて必要のないものを買ってしまうことが減るので、食費の節約にも貢献します。

必要なメニューを1日分ずつ購入できる

ヨシケイ6種類のメニューの画像

ヨシケイには全15種類、たくさんのコースがあります。

プチママ、冷凍弁当のシンプルミール、食材セットのフリーセット以外は、1日分ずつ購入できます。

コースが違っていても、好きなメニューを自由に選べます

例えば、下の表のように毎日バラバラのコースを注文することができます。

月曜日カットミール
火曜日定番
水曜日ラヴュ バリエーションコース
木曜日キットde楽
金曜日和彩ごよみ しき彩

別のコースのメニューを注文するために、コース変更の必要はありません。

注文の融通がきくので、1つのコースの中で食べられないメニューがあっても、別のコースから柔軟に選べるので本当に便利です。

ヨシケイの食材は1日分ずつ購入でき、毎日使いきりなので、余らせることがなく無駄がありません。

注文した日は、保冷材が入ったボックスに入れて玄関前に留め置きしてくれているので、仕事から帰ってきてすぐに調理にとりかかれます。

冷蔵庫のスペースも必要なく、スッキリです。

他社に比べて値段が安い

ヨシケイは、他社のミールキットに比べて値段が安いです。

サービス名品数値段(4人分)
ヨシケイ2~3品1,900円~2,900円
オイシックス1~2品2,800円~3,700円
ハローフレッシュ1~3品3,020円
「あっ!と ごはん」2品2,400円~2,600円

2品作れるミールキットが多い中、ヨシケイは3品作れるメニューも豊富。

ボリュームたっぷりの割に値段はお手頃です。

食べ盛りの子どもがいる家庭でも満足感あります。

お休み自由

黄色のバックの右側に青の円、その中に黄色いグッドサインをした顔のマーク 左側に白い吹き出しにNO PROBLEMの文字

ヨシケイは、注文しなければ商品は配達されません

オイシックスのように、あらかじめカートに商品が提案されているわけではないので、注文を忘れたのに商品が届いてしまうということはありません。

しかし、うっかり注文を忘れるとその週はヨシケイが届かなくなり痛い目を見ます。

次の週はお休みすることがハッキリわかっている場合には、担当の方にあらかじめメモで伝えておくと心配されなくてすみます。

ダンボール処分の必要ナシ

ヨシケイプチママ 青い保冷ボックスに入ったサニーレタス・アスパラ・ハムなどの画像

ヨシケイは、担当の方が食材を直接配達してくれます。

そのため、食材が入っている箱はダンボールではなく、専用の発泡スチロール製の保冷箱に入ってきます。

保冷箱は配達のたびに回収してくれるので、ゴミになりません。

宅配便で届くサービスはダンボールで配達されるので、たまってくると処分が面倒なのですが、ヨシケイはダンボール処分の必要がないので非常に助かります。

年会費・配達料無料

ヨシケイは年会費・配達料ともに無料です。

特に配達料が無料なのはうれしい。

わたしが住んでいる九州地方は、他社のサービスではだいたい配達料は高めに設定されているところが多いので、配達料がかからないのは貴重です。

1週間毎日配達してもらうのに、配達料がかからないなんて本当に夢のようです。

 

\お試し5days ひとり1食あたり300円から 配達料無料でとってもおトク!/

ヨシケイ公式ページはこちら

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

ヨシケイのデメリット5点

もちろんデメリットもあります。以下の5点です。

  • 急な予定変更に対応しづらい
  • 気分が乗らないときにも作らないといけない
  • 食材だけを比べたらお店より割高
  • 配達の時間指定はできない
  • メニューがワンパターンに感じることがある

急な予定変更に対応しづらい

ヨシケイの注文は配達週の前週水曜日の17時が締め切りです。

締め切り後の注文のキャンセルや変更はできません。

そのため、急に予定が入ってしまうと注文のキャンセルが間に合わないことがあります。

気分が乗らないときにも作らないといけない

注文した商品は配達日の前週水曜17時以降はキャンセルできません。

商品が届く日に体調が悪くなったり、なんとなく気分が乗らなくて料理をする気にならなくても食材が届いてしまうので作るハメになってしまいます。

週5・6日注文していると、どうしても作れなかったときに食材がたまってきてしまうので、ある程度余裕のある週2・3日で利用するのがオススメ

配達日当日には作れなくても次の日に回せるので、少し気がラクになります。

食材だけを比べたらスーパーより割高

クレジットカード3枚が重なった画像

食材の値段のみをヨシケイとスーパーとで比べると、どうしてもヨシケイの方が高くなってしまいます。

下表でも分かるように、ヨシケイはスーパーより1.6倍値段が高いです。

 

【ある日のメニューの食材価格比較】(2022年10月現在)

《定番4人用》鶏肉のねぎマヨ炒め・けんちん汁・粉ふき芋

食材スーパーヨシケイ
鶏むね肉 480g352円
ぶなしめじ 1個105円
太ねぎ 1本138円
サニーレタス 1株178円
豆腐 1パック95円
油揚げ 1枚17円
玉ねぎ 1個62円
小松菜 1/3わ84円
人参 60g60円
じゃがいも 4個213円
合計1,304円2,070円

一見、スーパーの方が安いと思ってしまいますが、買い物に行くと余計なものを買ってしまって、晩ご飯の材料だけ買うことは皆無。

ヨシケイは必要なものを必要なだけ届けてくれるので、無駄買いをして食材を余らせてしまうことがありません。

配達の時間指定はできない

ヨシケイ鍵付安心ボックスの画像 ブラウン

ヨシケイは、あらかじめ配達ルートが決まっており、毎日だいたい決まった時間に届けられるので、宅配便のように時間指定はできません

しかし、不在時でも受け取れるように、鍵付安心ボックスを貸し出してもらえます。

自宅にいる・いないに関わらず安心ボックス内に配達してくれます。

仕事や用事で家を空けていても気にする必要はありません。

食材を入れるクールボックスには保冷剤をたっぷり入れてくれるので夏場でも安心です。

メニューがワンパターンに感じることがある

ヨシケイカットミール 中央 豚肉のごまみそ焼きとレタス、左上 白飯、中央上 大根のそぼろ煮、右上 わかめスープの画像

ヨシケイのメニューは、豚小間肉の炒め物が多めです。

しょうが焼き風味やスタミナ焼き系の味付けが多く、ちょっとワンパターンかなと思うことがあります。

副菜はキャベツやもやしを使ったサッと煮がよく出てくる印象です。

味付けは、あっさり塩こしょうのものが多く、しかも副菜の量は毎回半端なく多いです。

でも、炒め物はあっという間に完成するので注文せずにはいられません。

ヨシケイは通常価格の半額で試せるお試し5daysから始めるのがオススメ

ヨシケイの料理画像4種 左からプチママ、カットミール、ラヴュバリエーション、ラヴュクイックダイニングお試し5daysで試せるコースの実際のメニュー画像です。左側から、プチママ→カットミール→ラヴュバリエーション→ラヴュクイックダイニング

全15コースあるヨシケイですが、いちばんおトクに始めるなら、お試し5daysから。

ヨシケイの通常のメニューを平日5日間、通常価格の半額近い値段で利用できるので、超オススメです!

お試し5daysの申込方法や申し込み後の流れは、【ヨシケイ】お試し5days申し込み可能なコースは4種類!月~金までおトクに試せるで解説しているので、ぜひご覧ください。

【ヨシケイ】お試し5days申し込み可能なコースは4種類!月~金までおトクに試せる毎日の夕食作りを少しでもラクにしたい! そんなあなたにオススメなのは、やはりミールキット。 食材宅配サービスの中でも老舗のヨ...

 

お試し5days4種類のコースから選べます。

  • プチママ
  • カットミール
  • Lovyu(ラヴュ)バリエーションコース
  • Lovyu(ラヴュ)クイックダイニングコース

【プチママ・カットミールの料金】

※お試し5日間(月~金)1食あたり税込300円

人数お試し5daysプチママ通常5日間カットミール通常5日間
2人用3,000円5,720円6,110円
3人用4,500円7,160円7,820円
4人用6,000円9,140円10,090円

※カットミール通常5日間の値段は毎週変動します

 

【Lovyu(ラヴュ)コースのお試し料金】(4人用の取り扱いなし)

※お試し5日間(月~金)1食あたり税込350円

お試し5daysバリエーション通常5日間クイックダイニング通常5日間
2人用3,500円7,200円6,300円
3人用5,250円9,000円7,890円

※ラヴュ2コース 通常5日間の値段は毎週変動します

 

ラビュは4人用がなく、お試しの時点では2人用×2セットを申し込むことができません。

よって、4人用が必要な人は、いちばんコスパのよいカットミールから始めるのがオススメです!

 

\お試し5days ひとり1食あたり300円から 配達料無料でとってもおトク!/

ヨシケイ公式ページはこちら

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

ヨシケイは自由度高い!メリット・デメリットを知って自分に合ったコースを選ぼう

ヨシケイ6種類のメニューの画像

実際にヨシケイを利用してみて感じたメリット・デメリットをそれぞれ挙げてみました。

ヨシケイは豊富なメニューの中から、自由に好きなメニューを選んで注文することができるので、かなり便利。

時短メニューもあれば、手作り重視のメニューもあるので、自分に合ったものを選べます。

さらに、リーズナブルな値段も魅力。

毎日の献立作りから解放されて、ご飯作りがラクになることうけあいです。

【ヨシケイ メリット・デメリット】

メリットデメリット
  • 晩ご飯のメニューをいちいち考えなくてすむ
  • 買い物に行く回数が少なくなり無駄買いが減る
  • 必要なメニューを1日分ずつ購入できる
  • 他社に比べて値段が安い
  • お休み自由
  • ダンボール処分の必要ナシ
  • 年会費・配達料無料
  • 急な予定変更に対応しづらい
  • 気分が乗らないときにも作らないといけない
  • 食材だけを比べたらお店より割高
  • 配達の時間指定はできない
  • メニューがワンパターンに感じることがある

 

ヨシケイが気になるなら、まずはお試し5daysから始めるのがオススメです。

ヨシケイの実際の1週間を格安でシミュレーションできます。

通常価格の半額近い値段で試せるので、このチャンスを逃す手はありませんよ!

 

\お試し5days ひとり1食あたり300円から 配達料無料でとってもおトク!/

ヨシケイ公式ページはこちら

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪