オススメ品

カルディで購入『ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット』コーヒーのお供に最高

カルディには、たくさんの世界中の食べ物があるので、楽しくてちょくちょく立ち寄っているのですが、海外のお菓子もおいしいものがたくさんあります。

中でもわたしがイチオシなのは『ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット

たまにはコーヒーでも飲みながら、ちょっとオシャレなお菓子をお供にゆっくり過ごしたいわね…(ガラでもない)

そんな時にピッタリなお菓子です。

 

【販売終了】『カントリーマアムチップス 大人のカカオ』はザクザク食感でオリジナルと全く違ったいつも行くスーパーの棚に少し前から見慣れないカントリーマアムが並んでいました。 かなり見た目がチョコ色だったので、濃いかな...と...

 

プレッツェルサンド クラシックバニラがパリッと香ばしくて飽きないおいしさ!日々買うものってだんだんワンパターン化してきますよね。 お菓子だってそうです。 いつも同じ顔触れのお菓子を買っていたら、悲し...

 

『ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット』とは

ロータスビスコフ パッケージ画像

ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット』は、ベルギー生まれのビスケットです。

ベルギーの小さなベーカリーから始まったロータスは、今や80年の歴史を誇る老舗です。

ロータス ビスコフは厳選された材料から作られており、80年間ずっと変わらぬ味を守り続けています。

コーヒーに合うビスケットとして世界中で愛されているお菓子です。

実際にロータス ビスコフを食べてみる

ビスコフ2枚重ねてお皿に乗せている画像 1枚は個包装から出している

カルディのお店には、個包装のものと個包装されてないものと2種類置いていましたが、やっぱり最後までサクサク感を楽しみたかったので、個包装のものを買ってきました。

1袋25枚入り、税込321円です。

赤いパッケージとロータスのロゴマークがとってもかわいいです。

そのまま食べると食感がザクザク、ほのかにシナモンの香りがする

ビスコフを2つに割って断面が見えるように重ねている画像

ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット』ひと口食べてみると、食感はザクザクしています。

カラメル風味のビスケットのほどよい甘さ、そして食べ進めていくごとにふんわりほのかに漂ってくるシナモンの香り。

外国のお菓子にありがちなベタベタに甘い感じもなく、素材の味で勝負している感じです。

言ってみれば『品のいい』お味です。

食感はすぐにホロホロと崩れる感じがちんすこうに近いです。

ちんすこうをギュッと固めた感じです。

味はやはりシナモンを使っているということで、八つ橋に似ています。

八つ橋は厳密に言えばニッキを使っているので、シナモンとはちょっと違うようですが。

ロータス ビスコフは、八つ橋ほどピリッとした感じはなく、マイルドなお味です。

コーヒーの苦みとロータス ビスコフのシナモンの甘くてスパイシーな香りがマッチ

三角形にカップに入ったコーヒー、ビスコフ1袋、個包装の2枚を置いている画像

世界中でコーヒーのお供として認知されているロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット

わたしもコーヒーを早速淹れてみました。

ビスコフに甘味があるので、ここはブラックで。

そもそもコーヒーにシナモンスティックが添えてあったり、シナモンパウダーがかかっていたりするのはよく見る光景なので、間違いなく合うのは分かっていました。

あー、やっぱり合う!

コーヒーの苦みとシナモンの甘くてスパイシーな香りがマッチして、さらにおいしい。

ロータス ビスコフをひと口食べたあとにコーヒーを含むと、ザクザクのビスコフ生地にコーヒーがスーッと染み込んで、ホロホロっと崩れるんですよ。

そしてほのかに香るシナモン。

いやいや、最高ですね。

ザクザクの歯ごたえとコーヒーを飲んだ時の崩れ感をゆっくり楽しみたいので、チビチビ食べていきます。

雑に食べるとなんかもったいない気分になるんですよね。

コーヒーにサッと浸して食べてもよし

コーヒーカップのコーヒーにビスコフを浸そうとしている画像

コーヒーにシナモンスティックよろしく浸して食べてみました。

この食べ方はちょっとだけ注意が必要です。

ロータス ビスコフはザクザクしているので、コーヒーの浸透力が半端ないです。

ちょっと調子に乗ってビスコフでぐるぐるしていると、コーヒーに浸かったところがすぐに崩れてしまって、半分コーヒーの中に置き去りになってしまうからです。

サッと浸してすぐに食べるとコーヒーが染みて柔らかくなったビスコフが楽しめます。

甘味がくどくないのでうっかり食べ過ぎがち

ビスコフ パッケージ裏面 原材料が書いてある

いつも大事にチビチビ食べているのですが、それでもザクザクした食感がよいので、ついつい止まらなくなってうっかり食べ過ぎがちになります。

いくら食べやすいとはいえ、調子に乗って食べ過ぎると大変なことになります。

ロータス ビスコフは1袋25枚入りですが、1枚あたりのカロリーは30キロカロリーです。

10枚食べてしまうと、もう300キロカロリー。

1袋食べきってしまうと、25枚で750キロカロリーです。

チャーハン1人前分くらいのカロリーを摂ってしまうことになります。

改めて考えるとビビりますね。

自制しないと。

きちんとコーヒーを淹れてゆっくりいただこう。

ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケットはコーヒーのお供に最高

三角形にカップに入ったコーヒー、ビスコフ1袋、個包装を開けたビスコフが置いてある画像

ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット』看板に偽りなし、コーヒーとの相性バッチリのお菓子です。

ベルギー生まれでパッケージからオシャレなので、ちょっとお客様が来た時にお茶うけとして出すにもピッタリです。

さらに、なんとなくコーヒーもインスタントじゃなくてちゃんとドリップしたものを飲もうかなあという気分にさせてくれるお菓子です。

毎日忙しく追われているあなたも、たまにはゆっくりコーヒーでも淹れて過ごしてみませんか。

日ごろの疲れも少しはリフレッシュできるんじゃないかと思います。

そんな時のコーヒーのお供には『ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット』。

上品なお味で本当におすすめです。

 

※50枚入りのものですみません…