オススメ品

オススメのバタークッキーランキング5選 スーパーやコンビニで気軽にゲット

クッキーにもいろいろ種類があります。

チョコチップクッキー、クリームサンドクッキー、ジャム入りクッキー、ナッツ入りクッキー…挙げればキリがありません。

どのクッキーもそれぞれおいしいのですが、わたしは無性にシンプルなバタークッキーが食べたくなる時がよくあります。

いろいろとゴテゴテして味のしっかりハッキリしたものよりもプレーンなものを好み始めたアラフィフ。年ですかね。

そんなわたしが独断と偏見で、ちょっとした普段のおやつタイムにピッタリなバタークッキーTOP5をレビューしていきたいと思います。

どれもスーパーやコンビニで気軽に手に入るものだけを選んでます。

庶民派のわたくしオススメのクッキーばかりです!

オススメ バタークッキーランキング1位~5位

第1位 東ハト『SALTY』

東ハトソルティのパッケージ画像

東ハト『SALTY』は、ずーっとハマっていて、買い物に行くたびについつい買ってしまうお菓子です。

1袋10枚入り、購入価格は税抜158円

クッキー1枚あたりのカロリーは48kcalです。

1枚ずつ個包装で食べやすいです。

ソルティの個包装1個と袋から出した中身1個の画像

表面に塗っているバターのツヤ感、ガレットを思わせる佇まいです。

ザクザクしているのかと思いきや、ひと口食べると、口当たりが軽い!

サクッとしているのに歯ごたえが柔らかい。

口に入れた瞬間にサラサラっと溶けていくというか、ほどけていくというかそんな感じです。

食べるのに歯は必要ないです。

それくらいサーッと口の中に一瞬で広がっていきます。

パッケージにも『さっくり ほろほろ』と書いてありますが、まさにそうです。

発酵バターが5.1%使われているので、バターの濃厚な香りも豊かに広がります。

ソルティ 断面の画像

そして『SALTY』という名前の通り、フランスはブルターニュ地方の有名な『ゲランドの塩』が食塩中の13%使われており、その塩味が発酵バターの風味をさらに引き立たせてさらに美味しさを増しています。

甘みと塩味のバランスが絶妙で、サクホロの軽い食感と相まっていくらでも食べられる悪魔的おいしさのクッキーです。

第2位 ブルボン『セブーレ』

ブルボンセブーレ パッケージ画像

パッと見あまりにも地味なパッケージ、レトロ感あふれる外観なので、見逃してしまいがち、それがブルボン『セブーレ』です。

しかしながら内に秘めたるポテンシャルの高さ。

思わぬ伏兵あらわる、です。

1箱2枚×7袋入り、購入価格税抜157円です。

クッキー1枚あたりのカロリーは42kcalです。

フタを開けたセブーレの箱の前に中身を2枚立てかけている画像

クッキーの表面に透明のザラメがついています。

ひと口食べると、サクサク、ホロホロ系の食感です。

セブーレの断面の画像

表面のザラメのジャリッとした食感もいいアクセントになっています。

クッキーとザラメが合わさると、さらにザクザク感が増してGOOD!

食べているうちにふんわりと豊かなバターの香りが鼻から抜けていきます。

コーヒーと小皿に入れたセブーレ2枚の画像

発酵バター6%使用とのこと。

思いのほかリッチなバターテイストが楽しめます。

表面にまぶしたザラメの甘さが発酵バターの香りとうま味を引き出しています。

原材料もシンプルで、プレーンなクッキーが好みならどストライク間違いなしです!

第3位 ブルボン『バタークッキー』

ブルボンバタークッキーのパッケージ画像

ブルボン『バタークッキー』、アラフィフのわたしが小さい時から売っていたんじゃないでしょうか。

かなり古参の定番バタークッキーです。

ブルボンバタークッキーの箱を開けた画像

商品がリニューアルされたようで、いちばんビックリしたのが3個×3パックの小分けパックになっていたこと。

小分けになったのはうれしいのですが、全部で9枚しか入ってないのでおトク感が減ってしまい少しショックです。

購入価格税抜105円です。

まあもともとお安いんですけどね。

クッキー1枚あたりのカロリーは52kcal、意外とカロリー高めでビックリ。

ブルボンバタークッキーの断面画像

ひと口食べると、サクッと軽い食感で口どけがよいです。

ショートブレッドみたいなザクザク感じゃなくて、きめ細かい感じです。

バターは3%使われているので、香りも控えめではありますがふんわり漂います。

あっさりしつこくない甘さでサクサクサクサクいけてしまうので、1箱全部ペロリですね。

個包装になった意味もなく、結局全部一気に食べきってしまうんですよ。

こちらもプレーンなお味で、いくらでも食べられます。

昔ながらのやさしい甘みのクッキーです。

100円程度で買えるのに、ちゃんとバターの香りも楽しめる。

コスパ最高です!

第4位 グリコ『シャルウィ』

グリコシャルウィ?パッケージ画像

グリコ『シャルウィ?』は、発酵バターを贅沢にも31%使っているリッチなショートブレッドです。

着色料、香料、膨張剤などの食品添加物は使われていません。

原材料にもこだわって作られており、シンプルで由来の分からないものは一切入っていません。

お菓子でもなるべく体にいいものを取り入れたいならオススメです。

シャルウィ?の箱を開けた画像

1箱11枚入り、個包装です。

1枚の大きさは今回紹介しているものの中でいちばん小ぶりです。

購入価格税抜258円、いちばんお高いです。

ショートブレッド1枚あたりのカロリーは51kcalです。

シャルウィ?個包装1袋と中身1個を小皿に乗せた画像

シャルウィ?発酵バターのみを使っていて、ショートニングやマーガリンなどの植物系の油脂を使っていません。

個包装の袋を開けたそばからバターのいい香りと、ふんわりマカダミアナッツの香りが漂ってきます。

香料不使用でこんなにいい香りがするので、こだわった材料を使っているのが感じられます。

シャルウィ?の断面画像

食感はザクザク、ホロホロしていて、ひと口ごと噛みしめるたびにバターとナッツのうま味が広がっていきます。

ショートブレッドのザクザクのひと粒ひと粒にしっかりうま味が染み込んでいる感じ。

リッチな味わいが楽しめます。

しかし、普段のおやつに食べるには少しお高い印象です。

258円出すなら特売の徳用菓子を買ってしまうし、ちょっといいお菓子を買いたいなってときは、奮発してデパ地下に並んでいるようなお菓子を買って食べたいし…

味はおいしいのですが、買い時が分からないのが残念ポイントです。

体にいいお菓子をちょっとだけ食べたいときにちょうどいいお菓子ですね。

第5位 森永『ムーンライト』

森永ムーンライト パッケージ画像

森永『ムーンライト』、こちらもブルボン『バタークッキー』と同様、古参のクッキーです。

1箱2枚×7袋入り、購入価格は税抜158円です。

1枚あたりのカロリーは43kcalです。

ムーンライト個包装1袋と小皿に中身2枚を乗せた画像

まん丸で黄色みがかったお月様みたいな形。可愛さ言うことなしです。

ムーンライトの名前の通りサクッとしたライトな食感(そのライトじゃないとは思いますが)、シンプルなお味の中にも卵の味わいがふんわりあります。

バター重視のクッキーが多い中、バター感は少なめですが、卵の味わいを大事にしているクッキーです。

やさしい甘みで、懐かしくて素朴な感じ。

ムーンライトの断面画像

他のクッキーがバターがコッテリしすぎて少し厳しいなってときも、ムーンライトならサクサク食べられます。

甘みがあっさりしているので、そのまま食べても良し、アイスクリームを乗せて食べても良し、チョコレートをつけて食べても良しと何にでも合ってしまいます。

東ハト『SALTY』がサラサラっと軽い食感なのに濃厚なバターの風味でナンバー1!

お皿に乗せたソルティの画像

わたしが大好きなスーパーやコンビニで手軽にゲットできるバタークッキーを1位から5位まで紹介してきましたが、やっぱり1位は東ハト『SALTY』ですね!

サクサクホロホロ、ひと口噛めばサラサラっと溶けていく独特の食感は他のどれとも比べようがありません。

そして漂う発酵バターの濃厚な香り。

ゲランドの塩が効果的に使われていて、ただ甘いだけではなく、キュッと味を引き締めていて、一度食べると本当に止まらなくなります。

ぜひお家のお菓子カゴに『SALTY』を仲間に入れてほしいです。

ホッと一息つきたいとき、いいお供になれること請け合いです。