オススメ品

愛媛 みかんジュースは『えひめ 100 みかん いよかん 混合』がおすすめ!

毎年夏が来ると、愛媛の実家からみかんジュースが送られてきます。

生まれたときからみかんジュースといえばコレ。

全農えひめ『えひめ 100 みかん いよかん 混合

夏はこのジュースがないと落ち着かないです。

実家から送ってももらいますが、実家に帰ったときは絶対に1ケースは買います。

みかんいよかんジュースを飲み終わってしまったら、お店で他メーカーの紙パックやペットボトルのオレンジジュースも買いますが、やっぱ全然違うんですよ。

えひめ 100 みかん いよかん 混合

名前も全く飾りっ気なし。

ジュースとすらもう書いてない。

そう、これはみかん、いよかんを100パーセント作って作られた純粋なジュース。

果汁100パーセントなのに、スッキリして重くない。

生まれたときから飲んでいるわたしがオススメするんだからおいしいこと間違いなしです。

『えひめ 100 みかん いよかん 混合』とは

愛媛100みかんいよかんジュースボトルの画像

えひめ 100 みかん いよかん 混合』は、愛媛県産の温州みかん愛媛県産のいよかんを主体にブレンドした果汁100%のジュースです。

期間限定、数量限定商品なので、シーズン途中でも販売終了してしまう場合があります。

みかんいよかんジュース原材料名の画像 みかんいよかんジュース栄養成分表示の画像

【名称】

果実ミックスジュース(濃縮還元)

【原材料名】

果実(愛媛県)(うんしゅうみかん、いよかん、その他)/香料

【内容量】

1,000ml

【100mlあたりのカロリー】

43kcal

愛媛のご当地キャラクターのみきゃんがラベルに付いてるのもかわいい。

みきゃんが付くまでは、オレンジ色と青の独特な見た目と明朝体のロゴが何とも言えぬ田舎臭さを醸し出していたのですが、みきゃんのおかげでだいぶんかわいくなりました。

みかんいよかんジュースの段ボールの画像

1リットルのペットボトルで、箱で買うと1箱に6本入っています。

実家近くのスーパーでは、お盆に帰省すると催事コーナーにガツンと箱が山積みになっているのですが、九州に帰ってくると箱どころか、ペットボトル1本売りでも見たことがありません。

お店で買えるのは愛媛県だけなのかもしれません。

※通販でいちばん安くゲットできるのは、全農が運営しているJAタウンです。

JAタウンでチェックしてみる

※楽天やYahoo!ショッピングでも購入できますよ。

 

甘味と酸味が絶妙にマッチして爽やかな味わい

グラスに入ったみかんいよかんジュースの画像

サラッとしてるんですよ。

見た目ものど越しも。

たまに、果汁100%をアピールしたいがために無駄にドロっとした感じのジュースがありますが、『えひめ 100 みかん いよかん 混合』は、そんなところで濃厚さをアピールしてきません。

ひと口飲むと、甘味と酸味のバランスがちょうどよく、さっぱりしています。

温州みかんだけでなく、いよかんの果汁もミックスされているので、みかんの甘さだけでなく、いよかんの香りの良さと酸味がバチッと効いてて、何杯でもいけるおいしさです。

温州みかん単品では、このさっぱり爽やかな味わいは出ないんじゃないかなと思います。

香りがいいんですよね、いよかんは。

皮をむいたときに甘酸っぱい爽やかな香りが部屋いっぱいに広がるんですよ。

いよかんをミックスすることで、みかんの甘みがより引き立ってくるし、香りもさらによくなるんでしょうね。

みかんやいよかんは、苦味や渋味が少ないので、後味もスッキリ爽やか。

舌にイヤーなピリピリ感が残りません。

最近は、なんでもあっさりしているのが好ましくなってきたので、ジュースを無糖の炭酸水で割って飲むのにもハマってます。

炭酸で割ると、さらに喉でパチパチ弾けていい感じ。

果汁100%じゃちょっと重いなって時にも、サラサラーっと飲めちゃいます。

濃縮還元なのでストレートよりも味のバラつきが少ない

左にみかんいよかんジュースのボトル 右にグラスに入れたジュースの画像

えひめ 100 みかん いよかん 混合』、実はストレート果汁ではありません。

濃縮還元なんです。

原料となる果実から果汁(ジュース)を搾汁した後、濃縮(水分の除く)し、使用時に再度水分を加え、元の濃度に戻す(還元)ことを「濃縮還元」と言います。

一度濃縮することで容量が小さくなることから、輸送や保管時のコストを低減させることができます。

また、多様な味を持つ果汁を大量に濃縮することで、一様な味に調整することができます。

えひめ飲料 お客様相談室 Q&A

例えば600%に濃縮された果汁に、再び水分を加えて元の100%の濃度にもどすことで、ジュースを作っているんですね。

ストレート果汁じゃないのかと残念に思うかもしれませんが、大量の果実から作った濃縮果汁を使うことで、味のバラつきが少なくなっておいしいジュースが飲めるなら、必ずしもストレートにこだわらなくてもいいのかなって気もします。

果汁100%であることに変わりはないですしね。

その年にできたみかんやいよかんを余すところなく使ってくれてありがとうって感じです。

※通販でいちばん安くゲットできるのは、全農が運営しているJAタウンです。

JAタウンでチェックしてみる

※楽天やYahoo!ショッピングでも購入できますよ。

 

ポンジュースとは違う

ポンジュースのボトルの画像

愛媛のみかんジュースといえば、全国的にはポンジュースが有名ですね。

『ポンジュース』も『えひめ 100 みかん いよかん 混合』もどちらもえひめ飲料というメーカーで作られています。

でも、『ポンジュース』と『えひめ 100 みかん いよかん 混合』には、決定的な違いがあります。

先ほども述べたとおり、みかんいよかんジュースは、愛媛産の果実から搾った果汁から作られています。

わたしも最近知ったのですが、ポンジュースは国産の温州みかん果汁とブラジル産のオレンジ果汁をミックスしたものだったんです。

ポンジュース 原材料名の画像

【名称】

果実ミックスジュース

【原材料名】

果実(オレンジ(ブラジル)、うんしゅうみかん(国産))/香料

【100mlあたりのカロリー】

45kcal

100%愛媛産じゃないと初めて知ったときはメチャクチャショックでした。

えひめのまじめなジュースなんと違うんかい!

まあ、今では全国区の飲み物になり、一年中売られているから、安定した果汁量を確保しないといけないのかもしれませんけど…

ポンジュースのラベルのアップ画像

よくよく見たら、ラベルの下の方にキチンと書いてありました。

「オレンジみかんジュース」と!

しかも原材料名の並びからいくと、オレンジ果汁のほうがメインじゃないですか。

もうみかんジュースと違うやん。

グラスに入ったポンジュースと右後ろにポンジュースのボトルの画像

久々に買って飲んでみたら、オレンジ100%のジュースよりはエグみが少なくて、まろやかな味わいでおいしいですよ。

けど、やっぱオレンジジュースなんだよなぁ。

うーん、ちょっと複雑な気分です。

『えひめ 100 みかん いよかん 混合』は、甘味と酸味のバランスがちょうどよくおすすめ

みかんいよかんジュースのボトルの画像と右に小さくコラージュしたグラス入りのジュースの画像

やっぱりわたしのおすすめは、『えひめ 100 みかん いよかん 混合

愛媛産の温州みかんの甘味といよかんのほどよい酸味が合わさって、スッキリ爽やかなのど越しのジュースが味わえます。

オレンジが入ったものよりも優しい甘さで、とってもまろやか。

本当に飲みやすくてビックリしますよ。

濃縮還元なので、ストレートのものよりは価格もお手頃で買いやすいのもいいところ。

数量限定、期間限定なので、あまりお店で見かけることができないジュースなのが本当に残念。

冬は本物のみかんを食べ、夏には『えひめ 100 みかん いよかん 混合』を飲んで過ごすサイクルがベストなみかんの楽しみ方ですね。

最近は通販で気軽に取り寄せることができるので、ぜひぜひ試していただけるとうれしいです。

※通販でいちばん安くゲットできるのは、全農が運営しているJAタウンです。

JAタウンでチェックしてみる

※楽天やYahoo!ショッピングでも購入できますよ。