高校生

電車通学の高校生がスマホデビューするならソフトバンクがおトク

中学生の頃から、娘には高校生になったらスマホを購入する約束をしていました。

最近は小学生、中学生のうちからスマホを持っている子が多く、うちの娘が仲のいいクラスメイトの中でいちばん最後のスマホデビューでした。

晴れて高校に合格した後、新学期が始まる前にスマホをゲットしました。

スマホを持つ前はずっとiPod touchを使っていたのですが、さすがに何年も経つので、バッテリーももたなくなっていました。

さらにwifi環境のあるところでしかLINEなどの連絡手段がつながらないのも問題でした。

高校生になったら電車通学になって行動範囲も広くなるし、急ぎの時に連絡がすぐつかないと心配なので、やっぱりスマホがいるよねということになったのです。

高校生はiPhone人気が高いが価格も高い

左にiPhone8 右にPixel3aを並べて置いた画像左側がiPhone8 4.7インチ、右側がPixel3a 5.6インチです。iPhone11は6.1インチなのでPixel3aよりひと回り大きいです。

娘の意見を聞きながらスマホ選びが始まりました。

まわりの友だちがほとんどiPhone11とかiPhoneⅩRを持っている子が多かったので、類にもれず娘もiPhoneが欲しいと言ってきました。

安く手に入れたかったので、とりあえずメジャーどころの格安スマホを調べてみたところ、購入できるスマホはiPhone7以前のものしかありませんでした。

iPhone7は何年も前の機種なので、新しくスマホを買ったにもかかわらず自分だけ古い機種だっていうのはイヤだったのでしょう。

一蹴されてしまいました。

まあ分からんでもないです。

なのでAppleで本体だけ買って格安スマホを契約してもよかったのですが、スマホを買おうとしていた2020年3月はまだ新しいiPhoneSEも発売されていませんでした。

iPhone11を購入しようとすると、税込82,280円、24回分割で買っても月に3,428円も払わないといけません。

機種代にスマホの基本利用料を合わせると最初は月に5,500円くらいですみますが、のちのち月々7,500円くらいにはなってしまいます。

しかもデータ量の上限があるので、外にいるときに思い切って動画が見れません。

息子とわたしがソフトバンクを使っているので、学割もあるし、さらに家族割とおうち割がきくと安くなるかなと思い、ソフトバンクで新規契約することにしました。


↑クーポンを利用してソフトバンクを契約すると、PayPayボーナスライトが10,000円相当もらえるキャンペーンやってます!

Google Pixel3aが安くて負担が少ない

左にPixel3a、右にPixel3を並べて置いた画像左側がPixel3a 5.6インチ、右側がPixel3 5.5インチです。3aの方がひと回り大きいです。

iPhone11を希望していた娘でしたが、ソフトバンクで数々の割引を駆使して購入したら、最初の半年間は機種代と利用料金を合わせて月々5,550円の支払いですみそうでしたが、7か月目からは7,700円くらいになってしまいました。

AppleでiPhoneを買って格安スマホのSIMカードを契約した時と価格的には変わりませんが、ソフトバンクは対象の動画とSNSが使い放題プラス50GBもついてこの価格です。

それならソフトバンクでiPhone11を買おうかと思いました。

家族割も1人増えるので、息子のスマホの割引額も増えるのもよかったです。

スマホ2台の背面画像 左がPixel3a黒、右がPixel3白スマホの背面の画像です。左側がPixel3aブラック、右側がPixel3ホワイトです。

しかし、いろいろ見ていくうちに、GoogleのPixel3aが激安なことに気づきました。

機種代金は税込36,720円です。

iPhone11と比べたら半額以下です。

わたしが今使っているのがPixel3なのですが、iPhoneを使っていたときと比べて特に不都合を感じたことはありません。

娘もPixel3が写真がキレイに撮れることを知っていたので、廉価版とはいえPixel3aを薦めてみたところ、思いのほか食いつきがよく、トントン拍子にPixel3aに決定しました。

他のアンドロイド機種を薦めていたらどうなっていたか分かりませんが、そんなに古い機種ではないのであっさり受け入れてもらえたのかなと思います。

Pixelは実際にわたしが使っていて馴染みがあったのも理由の1つかもしれません。

ほっとひと安心ですよ。

月々の料金も機種代が765円、機種代と利用料を合わせても最初の半年は4,000円程度、7か月目からは6,300円くらいになったので、負担が少なくなってありがたいです。

家族みんなでソフトバンクユーザーならかなり割引がある

硬貨の山徐々に増えていく画像

ソフトバンクで娘のスマホを契約したのですが、料金プランはメリハリプランにしました。

これだとYouTubeやTwitterなどの動画・SNSサービスが使い放題な上に、さらにデータ容量も50GBも付いています。

wifi環境がないときにスマホを使っても追加料金の心配がないので安心です。

メリハリプランの料金は割引前で月に7,480円ですが、契約時の状況にもよりますが、かなり割引があります。

しかも通信量が2GB以下だった月は、勝手に1,500円割引されるので、あまり外出せずにスマホ回線を使わなかった月でもおトクに利用できます。

家族のうち3人がソフトバンクを使って、家の回線もソフトバンク光にしているので、たくさん割引があります。

娘のスマホの場合は、メリハリプランの割引前の料金7,480円から割引額4,480円を引いた税抜3,000円、税込みで3,300円が料金プランの合計金額です。

3,300円に機種代の765円を加えても、最初の半年間は合計4,065円/月の支払いで済みます。

割引・キャンペーン金額(税抜)
SoftBank学割  (6カ月)-980円/月
おうち割 光セット-1,000円/月
みんな家族割+  (3人)-1,500円/月
半年おトク割  (6カ月)-1,000円/月
合計-4,480円/月

 

さらに1カ月間の通信量が2GB以下だった場合、その月はさらに1,500円割引になるので、料金プランの合計は税込で1,650円になります。

機種代と合わせても2,415円/月です。

安いですよね!

1カ月の通信量が2GB以下-1,500円/月
上の合計にプラスした合計-5,980円/月

 

中学生までは学校に携帯電話の持ち込みは禁止だったし、友だちとキャッキャ言いながら歩いて登下校していたのでスマホを持っていなくても時間がつぶせなくて困るということはありませんでした。

ところが高校生になると電車通学になるので、通学中にスマホをいじるのは禁止の学校も多いとは思いますが、時間つぶしのためにスマホで動画を見たりゲームをしたりすることもあると思います。

電車内ではwifiが使えないので、どうしても携帯電話回線を使うことになります。

携帯電話回線を使って動画などを見ると、メッチャデータ通信量を消費してしまいます。

毎日の積み重ねとは怖いもので、学校の行き帰りで何本かYouTubeを見ただけで思ったより大量のギガを使ってしまっています。

月末が来る前にギガ残量を気にして何度もチェックするのもストレスです。

それだったら最初から大容量のギガが使えるタイプのものにした方が、親としてもうるさく言わなくてすむので、精神衛生上いいのかなと思い、メリハリプランを契約しました。

多く使っても料金は変わらないし、少なく使ったら料金が安くなるところがいいですね。

電車通学ならソフトバンクのギガ使い放題プランがおトク

スマホからグッドサインをしている手が出てきている画像

高校入学に合わせて娘にスマホデビューしてもらったわけですが、徒歩や自転車通学なら月の通信量の上限が決まっている格安スマホでもよかったかもしれません。

しかし電車通学だとどうしてもwifiに繋がないでスマホを利用することが多くなると思います。

このような場合は、ギガ使い放題などのプランにしておいた方が安心です。

もし、家族の誰かがソフトバンクを利用しているなら、割引もきくのでソフトバンクで契約し、使い放題のプランを選ぶのがいいと思います。

スマホの機種にそれほどこだわりがなければ、月々の料金が安く抑えられますよ。


↑クーポンを利用してソフトバンクを契約すると、PayPayボーナスライトが10,000円相当もらえるキャンペーンやってます!